三澤経営センター ロゴマーク
株式会社 三澤経営センター 三澤公認会計士事務所
監査法人エムエムピージー・エーマック
MISAWA BUSINESS MANEGEMENT INC.
業務案内
会社・税務・財務支援
経営コンサルティング
企業再生・事業再生コンサル
医療開業コンサルティング
人事コンサルティング
ベンチャー支援
ファイナンシャルプランニング
接遇コンサルティング
社会福祉コンサルティング
中期五ヵ年計画立案教室
コラム
セミナー・講演情報
会社案内・マップ
リンク
お問い合わせ
トップページへ戻る
会計・税務・財務支援

所得税率・個人住民税率の変更

2006年11月15日

 平成 18 年度税制改正において所得税および個人住民税の税率構造が変更され、平成 19 年分以後の所得税および個人住民税について適用されることとなりました。

具体的な税率構造の新旧対照表は以下の通りとなっております。

◎所得税率の新旧対象表

○所得税率の新旧対照表

 

◎個人住民税率の新旧対照表

 所得税率が上記の通りに変更になりますので、平成 19 年 1 月以降、毎月従業員さんの給与から預かる源泉所得税の金額も変更後の税率により計算することとなる点に注意が必要です。

なお、所得税率変更後の源泉徴収税額は、税務署から送付されてくる「平成 19 年 1 月以降分 源泉徴収税額表」により簡単に算出することができますので、是非活用して下さい。

三澤経営センターウェブサイトはリニューアルをいたしました。
会計・税務・財務支援に関する新しいコラムはこちら
バックナンバー
所得税率・個人住民税率の変更
事業税の分割基準について
法人の交際費課税の改正
改正道交法で駐車違反取締強化 反則金が経費で落とせるケースあり
役員に対する給与
法人支給の役員給与についての見直し
法定調書は忘れずに提出しよう

「執行役員」は税法上の役員ではなく使用人であるので注意が必要です

パート収入の税金について
アスベストの除去費用は損金算入できるか
会計参与と中小企業の会計指針
社員の飲食費等も交際費になるの?
宝くじ、懸賞の賞金の税金について
高額納税者の公示制度

消費税の簡易課税適用の経過措置について

自動車リサイクル料金の取扱い

交際費と会議費の違いは?

雇用保険料率の改正

報酬・料金等の源泉徴収を行う場合の注意事項

定率減税、廃止・縮小へ

高級車を社用車に利用している場合の留意点

知っておきたい自社の「損益分岐点」

[リビング・ニーズ特約に関して税法上の取扱い ]

[原則給与とならない慰安旅行 ]

[前払いしたISO取得費用について ]
[辞めた従業員が不正をした場合の退職金又は源泉所得税は返還、還付可能か]
[タクシー通勤における通勤手当はどこまで非課税? ]
[入学金を支給した場合の税務上の取扱いは?]
[税務調査の対応と注意点]
バックナンバー
株式会社 三澤経営センター ・ 三澤公認会計士事務所
〒980-0821 仙台市青葉区春日町7番32号 パセオ8階
TEL 022-262-4554 / FAX 022-262-4710