三澤経営センター ロゴマーク
株式会社 三澤経営センター 三澤公認会計士事務所
監査法人エムエムピージー・エーマック
MISAWA BUSINESS MANEGEMENT INC.
業務案内
会社・税務・財務支援
経営コンサルティング
企業再生・事業再生コンサル
医療開業コンサルティング
人事コンサルティング
ベンチャー支援
ファイナンシャルプランニング
接遇コンサルティング
社会福祉コンサルティング
中期五ヵ年計画立案教室
コラム
セミナー・講演情報
会社案内・マップ
リンク
お問い合わせ
トップページへ戻る
ファイナンシャルプランニング
ローンの返済方法と仕組み
2007年6月15日

借入をしたとき、ローンの返済には金利がかかります。金利はいわばお金の「使用料」です。この金利の計算のしかたで月々の返済額やトータルの返済額が大きく変わってきます。

◆元利均等返済方式

 毎回の返済額が同額です。返済開始当初は返済額の中に占める利息の割舎が多く、返済が進むにつれて元金の割合が多くなります。住宅ローンのほとんどはこの方式です。


◆元金均等返済方式

 元金を返済回数で割った金額と、未返済の元金に対する利息の合計額が毎回の返済額になります。
返済開始当初は元利金等返済方式より1回当たりの返済額が多いですが、返済が進むにつれて負担が軽くなります。

◆アドオン方式

元金を返済していっても、当初の元本に対する金利を返済終了まで支払う方法です。

 

返済総額は、3種額の返済方式のうち、元金均等返済が一番少なくなります。表面上の金利と、返済方法の違いによる実質の金利は異なります。個人向けの少額のローンや、割賦販売の代金決済に用いられるアドオン方式では、実質金利が大きく膨らむことに注意しましよう。

三澤経営センターウェブサイトはリニューアルをいたしました。
ファイナンシャルプランニングに関する新しいコラムはこちら
バックナンバー
ローンの返済方法と仕組み
M&A(企業の評価と売買価額)
相続人になれない人の話
次世代にうまく財産承継するために
遺言書(自筆)を発見したら
相続手続き支援センター開設
小規模宅地等の特例2
小規模宅地等の特例
宅地の評価
相続税の計算
遺留分
相続人の範囲
生命保険と税金
社会保険料控除
公的住宅ローン
医療保険制度
不動産売買の手付金

土地の価格

不動産登記について

贈与税がかからない財産

贈与税と申告 2

贈与税と申告

アパート・マンション建築による節税 2

アパート・マンション建築による節税

ペイオフ全面解禁

遺言(いごん)とは

株主優待

会社を買う

連帯保証のため不動産を売る
バックナンバー
株式会社 三澤経営センター ・ 三澤公認会計士事務所
〒980-0821 仙台市青葉区春日町7番32号 パセオ8階
TEL 022-262-4554 / FAX 022-262-4710